2021年11月



    1 久太郎 ★ :2021/11/24(水) 06:58:59.75

    グループE
    ディナモ・キエフ 1-2 バイエルン
    [得点者]
    ロベルト・レバンドフスキ(前半14分)バイエルン
    キングスレイ・コマン  (前半42分)バイエルン
    デニス・ガルマシュ   (後半25分)キエフ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146859


    バルセロナ 0-0 ベンフィカ
    [得点者]
    なし
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146861


    グループF
    ビジャレアル 0-2 マンチェスター・ユナイテッド
    [得点者]
    クリスティアーノ・ロナウド(後半33分)マンU
    ジェイドン・サンチョ   (後半45分)マンU
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146860


    ヤング・ボーイズ 3-3 アタランタ
    [得点者]
    ドゥヴァン・ゼパタ   (前半10分)アタランタ
    ジョルダン・シエバチュ (前半39分)ヤング・ボーイズ
    ホセ・ルイス・パロミーノ(後半06分)アタランタ
    ビンセント・シエロ   (後半35分)ヤング・ボーイズ
    シルバン・ヘフティ   (後半39分)ヤング・ボーイズ
    ルイス・ムリエル    (後半43分)アタランタ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146862


    グループG
    リール 1-0 ザルツブルク
    [得点者]
    ジョナサン・デイビッド(前半31分)リール
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146863


    セビージャ 2-0 ヴォルフスブルク
    [得点者]
    ホアン・ホルダン(前半12分)セビージャ
    ラファ・ミル  (後半52分)セビージャ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146864


    グループH
    マルメ 1-1 ゼニト
    [得点者]
    セーレン・リークス  (前半28分)マルメ
    ヤロスラフ・ラキツキー(後半47分)ゼニト PK
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146865


    チェルシー 4-0 ユベントス
    [得点者]
    トレヴォ・チャロバー  (前半25分)チェルシー
    リース・ジェームズ   (後半11分)チェルシー
    カラム・ハドソン・オドイ(後半13分)チェルシー
    ティモ・ヴェルナー   (後半50分)チェルシー
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146866



    UEFA-CLグループ順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/standings/41


    【【サッカー】UEFA-CL第5節 バルセロナ×ベンフィカ、D・キエフ×バイエルン、ビジャレアル×マンU、チェルシー×ユベントス等 [久太郎★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2021/11/22(月) 11:34:33.51

    フランス・リーグアンは21日に第14節を行った。リヨンとマルセイユの試合は、開始5分で試合中止となった。

     敵地に赴いたマルセイユは開始5分でCKを獲得。左CKでMFディミトリ・パイェがボールをセットしていると、スタンドからペットボトルが投げ込まれた。そのままかがんだパイェの後頭部を直撃。虚を突かれたパイェは倒れ込んでしまった。

     パイェの無事は確認されたものの、主審は即座に試合を中断。両選手をロッカールームに戻すと、2時間後に試合中止が決定した。

     襲撃者はすでに特定されたという。『スカイ』によると、リヨンのジャン・ミシェル・オーラス会長が報告。リヨン側がパイェに謝罪し、「加害者は即座に報告され、捕まった」と伝えている。

     リーグアンではスタンドからの襲撃が多発。8月23日のリーグ第3節でも、マルセイユが被害に遭っており、ニースのサポーターがピッチに乱入。試合中止となっていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/620c4e954135b2660d2fd299ebaa1f37b626f646


    【【サッカー】開始5分の惨劇で試合中止! マルセイユ10番パイェが襲撃される…スタンドから投擲、後頭部直撃で倒れ込む [久太郎★]】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/23(火) 12:50:00.62

    11/23(火) 12:36
    日刊スポーツ

    ACミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモ*(40)が、14日のワールドカップ(W杯)欧州予選・スペイン戦で相手DFアスピリクエタに背後からタックルし、イエローカードをもらったことについて「わざとだ」と明言した。

    イブラヒモ*は後半ロスタイムのCKの場面でアスピリクエタに後ろから近づき、自分の左肩を思い切りぶつけて倒した。同DFは痛みで少しの間、立ち上がることができず、イブラヒモ*は警告を受けた。そのためW杯出場をかけた来年3月のプレーオフ初戦に出場できなくなった。

    イブラヒモ*は英ガーディアン電子版のインタビューで「あれはわざとやった。胸を張って言える。ウチの選手に対してばかなまねをしたからだ。ヤツは偉そうに振る舞った。(故意のタックルは)良くないことだがヤツに分からせようとしたんだ」と、自分のタックルが報復行為だったと説明した。

    アスピリクエタのどの場面での態度が問題だったのかは明言しなかったが「あいつは、オレに対してそれをやる勇気はないんだ。グラウンドに倒れている(スウェーデンの)選手をばかにしてはいけないし、ほえていない犬に対して攻撃しないだろ。向かってくる相手と戦えよ。20歳のナイスガイをいじめることなんか簡単なんだよ」と、自軍の若手選手が何かされたことを示唆していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1510576414a70f64a0a8ca402a7e37a05c75aca4


    【【サッカー】イブラヒモビッチ、タックルでイエローカードは「わざとやった」報復と明言 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2021/11/22(月) 12:04:08.47

    トッテナムは11月1日にヌーノ・エスピリト・サント監督を解任し、翌2日にアントニオ・コンテ監督を招聘した。ユベントスやインテル、チェルシーでリーグ優勝を経験しているイタリア人監督は、チームを立て直すことが期待されている。その改革の1つとして行ったのが食事改革で、選手たちにケチャップを使うことを禁じたという。英紙「ザ・サン」は、過去にサッカーチームの監督が禁じた食べ物を特集。そのなかには、意外な食べ物も含まれていた

     近年、プロサッカー選手たちの食事はクラブによって管理されることが少なくない。クラブによっては、専任シェフを雇っているところもある。監督が選手に特定の食べ物を禁止することもあるなかで、新たにトッテナムを率いることになったコンテ監督は、ケチャップとマヨネーズ、サンドイッチ、バター、炭酸飲料をクラブハウスのメニューからなくしたという。

     こうした措置をとるのは、コンテ監督だけではない。2016年にジョゼップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・シティの選手たちにピザを食べることを禁止した。その一方で2015-16シーズンにプレミアリーグを制したレスター・シティを率いていたクラウディオ・ラニエリ監督は、クラブが試合を無失点で終えた場合、選手たちにピザをふるまう約束をしたことが話題になっていた。

     フライドポテトを禁じたのは、マンチェスター・ユナイテッドの指揮を執ったデビッド・モイーズ監督だった。前任者のアレックス・ファーガソン監督体制では、低脂肪のフライドポテトを食べることが習慣になっていた。しかし、オランダ人DFアレクサンデル・ビュットネルが試合前、ホテルでの食事で山盛りのフライドポテトを食べようとした時、監督は注意をして、食べることを禁じたという。この話が2日後にメディアに伝わり、批判を浴びると、再び選手たちがフライドポテトを食べることを許したことが、元フランス代表DFパトリス・エブラによって明かされている。

    11/22(月) 8:40 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9fd858fafe8d364eb59dbf72da1dd64fd240acb

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【サッカー】<世界の監督たちが“禁じた食べ物>ケチャップ、炭酸飲料…ベンゲルはチョコレート菓子を禁じ、選手から「返せ!」と合唱 [Egg★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2021/11/21(日) 20:13:17.30

    岩渕真奈の投稿が、一部のグーナーの間でちょっとした騒動となった。

     現地時間11月20日にプレミアリーグ第12節が開催され、冨安健洋の所属するアーセナルはリバプールと対戦し、モハメド・サラーや途中出場の南野拓実などにゴールを許し、0-4と大敗を喫した。

     アーセナルの女子チームで活躍する岩渕は、この一戦をリアルタイムで観戦していたようで、試合中に「ラムズデールからのコーナーからのとみくんヘディングなーいす!!!」などとツイート。タイムアップの際には泣き顔の絵文字4つを付け、「0-4」と悔しさを露わにした。

     ただ、今季リーグ戦初ゴールを奪った南野を祝福した投稿に関しては、現地のアーセナルファンから「マナどうしてなんだ」「リスペクトが欠けている」「ツイートを消してくれ」といった、批判的なコメントが寄せられる事態となった。

     これを受け、なでしこジャパンのエースは、ツイートを削除したうえで「誤解を生んでたらごめんなさい。もちろん応援してるのはアーセナルです。日本人として南野くんも応援してるってだけで軽率でした」と謝罪している。
     
     この最新投稿も大きな反響を呼んでおり、励ましの声を中心に様々なメッセージが集まっている。

    「負けているときにちょっと敏感になるファンもいる」
    「マナが謝る必要はない。バカなツイートをした人たちは無視して」
    「イワブチさん、全然大丈夫だ。日本人の友人を応援するのはとても普通のことだ。みんな大袈裟だな」
    「私たちはマナがアーセナルで心を込めてプレーすることをとても誇りに思っているよ」
    「発言しづらい世の中だな」

     ファンの大半は、岩渕の素直な気持ちをしっかりと理解しているようだ。

    サッカーダイジェスト 11/21(日) 19:45
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c02c7229ae5659ec7b1dfa426310e013430fe8ec

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=445&exp=10800


    【【サッカー】<岩渕真奈>南野のゴール祝福で一部アーセナルファンの反感を買い謝罪「誤解を生んでたらごめんなさい」 [Egg★]】の続きを読む


    『第12節 リヴァプール対アーセナル』まとめ


    「サラーと南野が引導」 大量得点を呼ぶアーセナル戦の“効果的追加点”に海外注目
    …南野がゴールを挙げてアーセナルが快勝 リバプールの日本代表MF南野拓実は現地時間11月20日のプレミアリーグ第12節アーセナル戦(4-0)で、途中出…
    (出典:Football ZONE web)


    タヴァレスの2失点目が痛すぎる。。
    アーセナルはオフサイドも多かった印象。。
    完敗。。
    【『第12節 リヴァプール対アーセナル』まとめ】の続きを読む



    1 Egg ★ :2021/11/21(日) 11:38:04.94

    世界中に衝撃が走っている。

     現地時間11月20日、ジャーナリストのジェラール・ロメロ氏が自身のツイッターを更新。心臓の不整脈が発覚し、戦線を離脱しているバルセロナのFWセルヒオ・アグエロが、「心臓の問題により、現役を引退する」とツイートした。

    【動画】アラベス戦で突然胸を押さえてピッチに座り込むアグエロ
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=101329

     これを受けて、スペインメディアなどが一斉にこのニュースを報じている。ロメロ記者によれば、「来週、引退会見を行なう予定」という。


     今夏にマンチェスター・シティからバルサに加入したアルゼンチン代表ストライカーは、10月30日に行なわれたラ・リーガ第12節のアラベス戦で、突然胸を押さえてピッチに座り込み、42分にフィリップ・コウチーニョと交代。病院での検査の後、バルサは最低3か月離脱すると発表していた。

     33歳の名手が、18年に渡るプロキャリアに別れを告げるのか。今後の正式発表が注目される。
     
    サッカーダイジェスト 11/21(日) 2:48
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad13e998ae7eba2de1e5ecc6ad702881b788f553

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=567&exp=10800


    【【サッカー】<世界に衝撃>「心臓の問題」で離脱中のバルサFWアグエロ、現役引退を決断と現地報道!来週の会見で正式発表か [Egg★]】の続きを読む


    『第12節 ワトフォード対マンチェスターユナイテッド』まとめ


    さらばスールシャール…マンU公式が異例のインタビュー実施「最初から最後まで、本当に楽しかったよ」
    …心境を語っている。  ユナイテッドは20日のプレミアリーグ第12節でワトフォードに1-4で敗戦。直後にはクラブで緊急ミーティングが開かれ、指揮官の解任…
    (出典:ゲキサカ)


    マグワイア。。

    【『第12節 ワトフォード対マンチェスターユナイテッド』まとめ】の続きを読む



    1 ゴアマガラ ★ :2021/11/21(日) 19:42:26.54

    キャリック氏が暫定指揮官に

    マンチェスター・ユナイテッドは21日、クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が退任することを発表した。今後は現コーチのマイケル・キャリック氏が暫定的にチームの指揮を執る。

    2018年12月にジョゼ・モウリーニョ監督の後任としてマンチェスター・Uの指揮官に就任したスールシャール監督は、シーズン毎に6位、3位、そして昨季の2位とプレミアリーグで順位を上げてきた。

    そして今夏には、クリスティアーノ・ロナウドやラファエル・ヴァラン、ジェイドン・サンチョら大型補強を敢行し、2012-13シーズン以来となる優勝への期待が高まっていた。
    しかし、シーズン序盤から波に乗ることができず、直近リーグ7試合で1勝1分け5敗となるなど、7位にまで後退。前々節のマンチェスター・ダービーで完敗した後、
    20日に行われた今節もワトフォードに1-4と惨敗したことを受け、クラブは解任を決断した。

    マンチェスター・Uは公式サイトを通じて、「オーレは常にこのクラブのレジェンドであり、我々がこの決断を下すことになり残念です。
    最近の数週間は失望の時期を過ごしましたが、彼の過去3年間にわたる長期的な基盤を再構築するための作業は忘れることはできません。
    彼の弛まぬ努力に感謝し、今後の幸運を祈ります」との声明を出し、レジェンドへの感謝を伝えている。

    現役時代の1998-99シーズンにマンチェスター・Uの3冠(プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグ)に貢献した元ノルウェー代表FWのスールシャール監督は、
    2007年に現役引退。マンチェスター・Uのリザーブチームや母国クラブのモルデ、カーディフ・シティなどを指揮した後にマンチェスター・U指揮官に就任し、
    今年7月にクラブと2024年まで契約延長したばかりだった。マンチェスター・Uでの3年間でタイトルは一つも獲得できなかった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2dedc0be153bc1e2305e92ada2d85f6ff7452a1


    【【サッカー】マン・U、スールシャール監督の解任を発表…C・ロナウドら大型補強も不振、指揮した3年で無冠 [ゴアマガラ★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2021/11/21(日) 04:23:16.65

     プレミアリーグ第12節が20日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

     前節ウェストハムに2-3と敗れて今シーズン初黒星を喫したリヴァプールは、中盤にアレックス・オックスレイド・チェンバレンやチアゴ・アルカンタラを起用。負傷したアンドリュー・ロバートソンに代わり、左サイドバックにはコスタス・ツィミカスが入り、南野拓実はベンチスタートとなった。

     一方のアーセナルはリーグ戦3連勝で8戦負けなしと好調。冨安健洋が右サイドバックで先発となったほか、イングランド代表デビューを飾ったばかりのアーロン・ラムズデールやエミール・スミス・ロウをはじめ、おなじみとなったメンバーが顔をそろえた。

     序盤からホームのリヴァプールがやや優勢の展開に。29分にトレント・アレクサンダー・アーノルドの右クロスからこぼれ球をチアゴがボレーシュート。GKラムズデールが弾くと、サディオ・マネがプッシュしたがラムズデールがここも抑える。32分には競り合いの場面でマネのひじが冨安に当たるシーンがあり、両指揮官がエキサイト。ユルゲン・クロップ監督とミケル・アルテタ監督にイエローカードが提示された。

     試合が動いたのは39分。右サイドの浅い位置でのFKからアーノルドのキックにマネがヘディングで合わせ、リヴァプールが先制して前半を終える。

     後半もリヴァプールが押し込むと52分、アーセナルのヌーノ・タヴァレスが自陣で横パスをミス。ディオゴ・ジョッタの下へ渡るとゴール前での鋭い切り返しでDF、GKとかわして追加点を得た。さらに73分にはGKアリソンからのフィードをツィミカス、ジョッタとヘディングでつなぐと、左サイドをマネが突破。クロスをモハメド・サラーが押し込んで、試合を決める3点目を獲得する。

     リヴァプールは76分、南野とジョーダン・ヘンダーソンを投入すると大的中。自陣からつなぎ、ヘンダーソンからマネ、サラーとわたり、駆け上がってきたアーノルドの右クロスをファーサイドにいた南野が押し込んだ。ファーストタッチでゴールを陥れた南野は今シーズンのリーグ戦初得点となった。

     勝利したリヴァプールは24日にチャンピオンズリーグのポルト戦をホームで戦い、27日にサウサンプトンと対戦となる。アーセナルは27日にホームでニューカッスルと対戦する。

    【スコア】
    リヴァプール 4-0 アーセナル

    【得点者】
    1-0 39分 サディオ・マネ(リヴァプール)
    2-0 52分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)
    3-0 73分 モハメド・サラー(リヴァプール)
    4-0 76分 南野拓実(リヴァプール)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/adf275558347e365ca4ff91f3840e24dead2c92a


    【【サッカー】南野拓実、投入直後に今季リーグ初得点! 冨安フル出場のアーセナルにリヴァプール4発快勝 [久太郎★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2021/11/20(土) 00:12:18.79

    A代表のFW陣が思うように得点を伸ばせないこともあってか、最近のイタリアサッカー界では若手ストライカー発掘の話題が続いている。

    興味深いのは、異常にサイズのある若手ストライカーが増えていることだ。

    一番の注目株はセリエBのACピサにてリーグ戦6得点と好調を維持する21歳FWロレンツォ・ルッカだ。

    ルッカにはA代表の監督を務めるロベルト・マンチーニも興味を示していると伝えられているが、何と身長は201cm。U-21イタリア代表の方には継続的に招集されており、このサイズは大きな魅力だ。

    さらにルッカほどではないが、同じU-21イタリア代表ではアタランタからスペツィアにレンタル移籍しているFWロベルト・ピコリ、インテルからスイスの名門バーゼルにレンタル移籍して結果を残している19歳FWセバスティアーノ・エスポジトの両名も187cmと高い。

    ミランでは出番を確保できていないが、U-21イタリア代表には招集されている20歳のFWピエトロ・ペッレグリも188cmある。

    また、すでにA代表デビューを済ませているサッスオーロ所属の22歳FWジャンルカ・スカマッカも195cmのサイズを誇る。ターゲットマンとしては十分すぎる高さだ。

    巨人揃うアズーリも見てみたい

    サイズがある選手は他のポジションにもいる。16日に行われたU-21ルーマニア代表とのテストマッチでセンターバックながらハットトリックを記録したクロトーネ所属DFシモーネ・カネストレッリは192cm、その相棒を務めたアタランタ所属DFジョルジョ・スカルビーニは17歳ながらセリエAで出番を得ており、こちらも194cmとかなりサイズのあるセンターバックだ。

    フランスのボルドーからカリアリにレンタル移籍し、今季もセリエAで出番を得ている右サイドバックのラウル・ベッラノーヴァ(21)も188cmとサイズがあり、そのフィジカルが評価されている。世代別代表の常連プレイヤーだ。

    ユヴェントスからセリエBのヴィンチェンツァにレンタル移籍している20歳のMFフィリッポ・ラノッキアも186cmとまずまずサイズがある。

    今月A代表へ招集されていたトリノの22歳MFトンマーゾ・ポペガ(188cm)、ローマで主力の22歳MFニコロ・ザニオーロ(190cm)、DFジョルジョ・キエッリーニの後継者候補と期待されるインテルの22歳DFアレッサンドロ・バストーニ(191cm)も高さがあり、次世代のアズーリは巨人軍団となるかもしれない。

    高ければ良いというものでもないが、近年はサイズとスピードを併せ持つプレイヤーも増えてきた。大型選手は足下の技術が怪しいなんて説も今や古い。高さ、テクニック、スピードを標準装備する怪物も珍しくない。

    若きイタリア人選手も高さも武器になりそうだが、今後A代表は190cm近いプレイヤーで埋め尽くされていくのか。

    ワールド 11/19(金) 23:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/289a1760ebd7ea8c3314b8790fa89e6e04ffaa8e

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800


    【【サッカー】<イタリア代表>次世代アズーリがでかすぎる!201cm、195cmのFWら揃う《巨人軍団》に... [Egg★]】の続きを読む



    1 ゴアマガラ ★ :2021/11/21(日) 08:33:03.43

    リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、本拠地アンフィールドでの移籍後初ゴールを挙げたFW南野拓実を称えた。

    20日に行われたプレミアリーグ第12節で、リヴァプールはホームでアーセナルと対戦。サディオ・マネ、ディオゴ・ジョタ、モハメド・サラーのゴールで3点をリードして迎えた77分、
    直前に途中出場した南野がトレント・アレクサンダー=アーノルドのアシストからゴール。4-0でアーセナルを撃破した。

    南野にとっては今季プレミアリーグでの初得点で、公式戦では4ゴール目に。さらに、ザルツブルクの一員として戦った2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ以来となるアンフィールドでのゴールとなった。

    クロップ監督は試合後の会見で「私がどれだけタキのことを嬉しく思っているのか、君たちには想像できないはずだ」と話し、称賛を続けた。

    「彼は素晴らしい時間を過ごしている。このスカッドからして、彼は4つのポジションを変えるための解決策だったと思う。両サイドの8番と3トップでプレーできた。
    君たちにもわかるだろうが、彼は本当に良い状態なんだ。日本で代表戦を戦った後、今彼はこのクラブにいて、我々にとってとても重要な存在である」

    「彼が得点を決めたことで、みんなが彼のことをとてもうれしく思っている。今日のパフォーマンスはトレーニングがとても良く反映されている。これからもプレーすることになるし、このことに何の疑いもない」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d0ba0d73132185eb19b4df1817a3e6fc0c4f79f5


    【【サッカー】「どれだけ嬉しく思っているか想像できないだろう」クロップ、南野拓実の今季PL初ゴールを絶賛! [ゴアマガラ★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2021/11/20(土) 12:02:20.31

    ウルグアイサッカー協会(AUF)は19日、代表指揮官オスカル・タバレス監督の退任を発表した。

    2006年に2度目となるウルグアイ代表指揮官に就任したタバレス監督。2010年南アフリカワールドカップでチームをベスト4に導き、2011年にはコパ・アメリカ優勝を成し遂げた。

    20世紀前半にワールドカップを制した古豪を再び世界の強豪へと押し上げた同指揮官だが、2022年カタール・ワールドカップ南米予選でチームは大苦戦。先日にはボリビアに0-3で敗れるなど現在4連敗中で、本戦出場圏外の7位にまで後退。4大会連続出場に黄信号が灯っている。

    これを受け、ウルグアイサッカー協会(AUF)はタバレス監督の退任を発表。声明の中で「AUFはオスカル・タバレス、ナショナルチームのコーチングスタッフと契約を解消することを発表する」と綴り、同指揮官の功績をたたえた。

    「私たちはこの決断がウルグアイフットボール界へのタバレスの大きな貢献を無視したものでないことを強調したい。ウルグアイを再び世界のトップに押し上げた15年間にわたる功績に敬意を表したい。彼がこの期間にわたり示してきたプロフェッショナリズムと献身性、そして代表チームの歴史に残る計り知れないほどのレガシーに私たちの敬意と称賛を示す。AUF執行委員会は現状を受け、私たち全員が望む結果を得るためにこの難しい決断を下した」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/871c910fd03825f403b509834a91daf4b8a4487a


    【【サッカー】W杯南米予選で7位と大苦戦…ウルグアイ代表、タバレス監督が退任。15年間の政権に幕 [久太郎★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2021/11/20(土) 17:48:33.20

    イングランド・プレミアリーグのブライトンで来年1月にベルギー1部サンジロワーズに所属する日本代表MF三笘薫(24)の加入を求める声が高まっていると、英メディア「Sassexlive」が伝えている。

     今夏にブライトンと契約し、レンタルでサンジロワーズに加入した三笘は、代表デビュー戦となったカタールW杯アジア最終予選オマーン戦(16日)で決勝ゴールをアシストするなど好パフォーマンスを披露。この活躍に同メディアは「彼のパフォーマンスは見守っている人々の注目を集め、1月の移籍市場で彼がグレアム・ポッター監督に呼び戻されるのを見たいと願う人もいた」と報じ、契約元となるブライトン入団を望む声が高まっているという。

     実際にブライトンのサポーターたちはSNSなどで「三笘がデビュー戦でアシストし注目されている」「冬のウインドでブライトンに連れ戻そう」「森保監督が次の試合で三笘をベンチに置いておくなら日本に飛んでいく」「三笘がアシスト。彼は神だ」との意見を書き込んでいる。

     ただ同メディアは「英国がEUを離脱した後、海外のプレーヤーは英国でプレーするために十分なポイントを持っている必要がある」とし、イングランドでプレーするために必要な労働許可証が発行されないとも伝えている。

    東京スポーツ 11/20(土) 17:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/df8ee8e457d69b192ff70216576792b6779ce353

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=494&h=640&exp=10800


    【【サッカー】<日本代表MF三笘薫>イングランド・プレミアリーグのブライトンで待望論が続出!来年1月に加入を求める声... [Egg★]】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/19(金) 13:30:08.73

    11/19(金) 12:48配信
    東スポWeb

    バルセロナのデヨング(ロイター)

     イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーがスペイン1部バルセロナに所属するオランダ代表MFフレンキー・デヨング(24)の獲得に近づいていると、英紙「サン」が伝えている。

     デヨングは2019年にオランダ1部アヤックスからバルセロナに加入するも、今季は移籍金7500万ユーロ(約96億8000万円)に見合ったパフォーマンスを発揮できておらず、MFガビらの台頭もあって出番は激減。各メディアでも今冬の放出候補の一人に挙げられていた。

     英紙「サン」は「マンチェスター・シティーはデヨングと7500万ポンド(約115億5000万円)の契約に迫っている。バルセロナも資金を調達するため売却する準備ができている」と報道した。マンCに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングとのトレードも検討されそうだが「バルセロナの財政政状況は、現金を望んでいることを意味する」と指摘した。

     デヨングはバルセロナで移籍金が一番高い選手として知られている。来年1月の移籍で交渉がまとまれば、シャビ新監督のために新戦力を獲得する資金を確保できるが、果たして〝商談〟はうまくいくのだろうか。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/189beb522096ea850d54a92ca7b02774c962b597


    【【サッカー】マンチェスター・シティーが115億円でデヨング獲得へ 資金難バルセロナの放出候補 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ