2022年02月


    『第26節 マンチェスターシティ対トッテナム』


    劇的決勝弾で首位マンCを撃破したケイン「クレイジーなゲームだった」
    …ー・シティを撃破したトッテナムFWハリー・ケインが激闘を振り返っている。イギリス『スカイスポーツ』が20日に伝えた。  トッテナムは19日に敵地で首位…
    (出典:ゲキサカ)



    【『第26節 マンチェスターシティ対トッテナム』】の続きを読む


    『第26節 クリスタルパレス対チェルシー』


    マンCがスパーズに黒星 リバプール勝利で優勝争い接戦に
    …なる可能性もある。  チェルシー(Chelsea)はハキム・ツィエク(Hakim Ziyech)の終盤のゴールでクリスタルパレスに1-0で勝利し、3位を守った。
    (出典:AFP=時事)



    【『第26節 クリスタルパレス対チェルシー』】の続きを読む


    『第26節 アーセナル対ブレントフォード』


    アーセナルMFの主将マーク“拒否疑惑”、監督が真っ向否定 「次はキーランの番だった」
    …拒否したと現地で話題 アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカが現地時間2月19日のプレミアリーグ第26節ブレントフォード戦(2-1)で途中交代し…
    (出典:FOOTBALL ZONE)



    【『第26節 アーセナル対ブレントフォード』】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2022/02/18(金) 10:05:50.53

     セルティック(スコットランド)は17日、ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)ラウンド32ファーストレグでボデ・グリムト(ノルウェー)と対戦した。

     この試合で前田大然はスターティングメンバーとして出場。チームは7分、ボデ・グリムトに先制点を許し1点ビハインドで後半を迎える。

     55分には相手に2点目を許すと、セルティックは59分に旗手怜央を投入。すると79分、ヨシプ・ユラノヴィッチのクロスに前田が頭で合わせて1点差に詰め寄った。

     しかし81分には相手に3点目を許して試合終了。2点ビハインドでセカンドレグを戦うこととなったセルティックは公式戦18試合ぶりに黒星を喫した。

    【スコア】
    セルティック 1-3 ボデ・グリムト

    【得点者】
    0-1 7分 ルナル・エスペヨルド(ボデ・グリムト)
    0-2 55分 アマール・ペレグリーノ(ボデ・グリムト)
    1-2 79分 前田大然(セルティック)
    1-3 81分 ヒューゴ・ヴェトレセン(ボデ・グリムト)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e144cda68348e95ed296da6cfb92d705ad86313


    【【サッカー】ECLの舞台で前田大然がゴールも…セルティックはボデ・グリムトに敗れ公式戦18試合ぶり黒星 [久太郎★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★

    ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメントプレーオフ(PO)ファーストレグが各地で行われた。

     バルセロナ(スペイン)はホームでナポリ(イタリア)と対戦。29分、ナポリのピオトル・ジエリンスキに先制を許したバルセロナは後半にも攻勢を強めるが1点が遠い。59分に*ン・トーレスがPKで1点を返し、その後も何度かピックチャンスを迎えるが追加点を挙げることはできず1-1の引き分けに終わった。

     ドルトムント(ドイツ)はホームにレンジャーズ(スコットランド)を迎えた一戦。アーリング・ハーランドら主力を欠いたドルトムントは、相手に2点のリードを許して試合を折り返す。後半にはさらに失点を許し、結果4-2で大敗。ドルトムントは2点ビハインドで第2線を戦うことになった。

     アタランタ(イタリア)はオリンピアコス(ギリシャ)とホームで対戦。16分にオリンピアコスに先制をゆずるも、アタランタはベラト・ジムシティが61分と63分にゴールを決めて逆転勝利を飾っている。

     セビージャ(スペイン)はディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。セビージャはPKで先制し1点を返されるも、その後前半のうちに2点を加えて3-1で勝利している。なお、3点目を決めたアントニー・マルシャルはセビージャ移籍後初ゴールを記録している。

     チャンピオンズリーグ(CL)初出場にしてレアル・マドリードに勝利するなど、ファンを驚かせたシェリフ(モルドバ)もELに回りブラガ(ポルトガル)と対戦。ホームで迎えた第1戦は2-0と完封勝利を収め幸先の良いスタートを切った。

     その他、EL決勝トーナメントプレーオフの結果は以下の通り。なお、セカンドレグは2月24日(日本時間25日午前2時45分、午前5時)にそれぞれキックオフを迎える。

    ■EL決勝トーナメントプレーオフ日程・結果
    ▼ファーストレグ(2月17日)
    ドルトムント(ドイツ) 2-4 レンジャーズ(スコットランド)
    ゼニト(ロシア) 2-3 レアル・ベティス(スペイン)
    バルセロナ(スペイン) 1-1 ナポリ(イタリア)
    シェリフ(モルドバ) 2-0 ブラガ(ポルトガル)
    ライプツィヒ(ドイツ) 2-2 レアル・ソシエダ(スペイン)
    ポルト(ポルトガル) 2-1 ラツィオ(イタリア)
    アタランタ(イタリア) 2-1 オリンピアコス(ギリシャ)
    セビージャ(スペイン) 3-1 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/46e6edf53936ed8f0b0e8ac5eaf4e442818ab8a4


    【【サッカー】バルサとナポリはドロー…レンジャーズはドルトムントに先勝/EL決勝トーナメントPO第1戦 [久太郎★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2022/02/17(木) 11:07:49.79

    [2.16 ベルギー・リーグ第24節延期分 ゲンク 4-1 メヘレン]

     ゲンクのFW伊東純也が16日、ホームでのベルギー・リーグ第24節延期分メヘレン戦で2アシストを記録する活躍を見せた。前半に相手の退場で数的優位となったゲンクは4-1で大勝。2連勝を飾った。

     右ウイングで先発出場した伊東は1-1の後半21分、FKのこぼれ球を拾い、PA右脇から右足でクロスを供給する。DFムジャイド・サディックの頭にピタリと合わせ、2-1とする勝ち越しゴールを生み出した。

     さらに後半35分、伊東がPA内右での切り返しから右足でクロスを入れる。ファーのFWエベレ・ポール・オヌアチュがヘディングで中央へ落とすと、FWテオ・ボンゴンダが押し込み、3-1とリードを広げた。

     後半41分には右サイドへのパスに反応した伊東がワンタッチで折り返し、ゴール前でマークを外したオヌアチュが左足でプッシュ。ダメ押し弾で4-1とした。これで伊東は今季12アシスト目。3得点に絡む圧巻のパフォーマンスを披露し、快勝に貢献した。

     ゲンクは今季3度目の連勝。プレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)圏内の4位と7ポイント差の8位につけている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9205c3fb36f0cffd5cdb852ab70a85f5f0f135c


    【【サッカー】伊東純也が右クロスで2アシスト含む3発演出! ゲンクは10人メヘレンに大勝 [久太郎★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2022/02/16(水) 10:25:11.97

    イングランド1部リバプールに所属する日本代表MF南野拓実は、今シーズン、20試合に出場して7ゴール1アシストをマークしている。しかし、世界有数のトッププレーヤーが集まるリバプールではレギュラーに定着できていない。夏の移籍市場ではリバプールが放出に動くとされているなか、スペインの強豪セビージャが関心を示したとイタリアの移籍メディア「カルチョメルカート」が報じている

     ユルゲン・クロップ監督の率いるリバプールで、南野は複数のポジションをこなせるバックアップメンバーに位置づけられている。冬の移籍市場ではイングランド1部のリーズ・ユナイテッド、フランス1部のモナコから関心を示されたが、最終的には残留した。

     その一方でリバプールは、冬の移籍市場でポルトからコロンビア代表FWルイス・ディアスを獲得。クロップ監督は、南野について「試合ごとに良くなっている」とコメントし、今後も出場機会を与えることを示唆したが、ルイス・ディアスは加入直後から出場機会を与えられており、南野がピッチに立つ機会を得ることは、さらに難しい状況になりつつある。

     こうした状況のなか「カルチョメルカート」は、「セビージャが南野拓実を調査。1995年生まれのストライカーは、リバプールとの契約が2024年に満了する」と報じた。現在、リーガ・エスパニョーラで首位のレアル・マドリードと勝ち点4差で2位のセビージャだが、上位5チームで最も得点が少なく、ゴール不足が課題となっている。

    「カルチョメルカート」の報道を受け、英メディア「THE BOOT ROOM」は、「南野は移籍する候補になっている。彼は、今後、キャリアのピークを迎える予定であり、長く立ち往生することは望まないはずだ。セビージャは来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の出場を提供できる見込みだ。そして、今シーズンの優勝争いが、より良いものに導くことを期待している。いいオファーが届けば、リバプールも南野の道を塞ぐようなことはしないだろう」と伝えている。

     今季、カップ戦を中心にリバプールでも結果を出している南野だが、シーズン終了後にはどれだけのオファーが彼の元に届くだろうか。

    2/16(水) 10:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dd53c7a2b02b6ec78b74f2bf8a106af3074e3a7c

    写真 

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【サッカー】<南野拓実>スペインの強豪セビージャが新天地候補に浮上!「リバプールも道を塞ぐことはしない」と英報道 [Egg★]】の続きを読む



    1 ニーニーφ ★ :2022/02/17(木) 01:01:34.62

     現在ローマを率いているジョゼ・モウリーニョ監督は、再びプレミアリーグへ復帰する可能性もあるのだろうか。
    ニューカッスルが招へいに強い関心を示しているとも報じられている。

     過去にチェルシーやマンチェスター・ユナイテッド、トッテナムなども率いたモウリーニョ監督は今季からローマの新監督に就任。
    昨季セリエAで7位に終わったローマの立て直しが期待されたが、現在も同じ7位と苦しい戦いが続いている。

     「ローマが適切にしっかり補強を行わなければ、モウリーニョが残るかどうかは非常に疑わしい」とイタリアのテレビコメンテーター、マウリツィオ・カタラーニ氏は『レーテスポルト』でコメント。
    モウリーニョ監督が1年でローマを去る可能性も予想している。

     同氏によれば、モウリーニョ監督をイングランドに連れ戻そうとしているクラブもあるという。
    「ニューカッスルが真剣に考えていることも知っている。無制限の予算を持ち、現在世界で最も金持ちなクラブだ」と続けた。

     ニューカッスルは昨年10月にサウジアラビア資本の新オーナーに買収され、莫大な資金力によるバックアップを得るクラブとなった。
    今季プレミアリーグでの不振によりスティーブ・ブルース前監督を解任し、現在はエディー・ハウ監督がチームを率いている。

    フットボールチャンネル編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa82986a02a55c4d71e0b98da1b61309c6f14f73


    【【サッカー】ローマのモウリーニョ監督、来季プレミアリーグ復帰も? 伊・コメンテーター「ニューカッスルは真剣に考えている」 [ニーニーφ★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2022/02/17(木) 06:55:37.78

    RBザルツブルク 1-1 バイエルン・ミュンヘン
    [得点者]
    チュクビケ・アダム (前半21分)ザルツブルク
    キングスレイ・コマン(後半45分)バイエルン
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20152439


    インテル 0-2 リバプール
    [得点者]
    ロベルト・フィルミノ(後半30分)リバプール
    モハメド・サラー  (後半38分)リバプール
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20152445


    CLベスト16 結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


    【【サッカー】UEFA-CLベスト16第1戦 ザルツブルク×バイエルン、インテル×リバプール [久太郎★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2022/02/16(水) 20:36:05.38

    ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタは、古巣バルセロナへの思いを語っている。

    バルセロナのユース出身で2018年の退団まで長きにわたってバルセロナで活躍したイニエスタ。リオネル・メッシやチャビ・エルナンデスとともに一世を風靡し、9度のラ・リーガ優勝や4度のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ、37歳となった今は日本のJ1リーグでプレーしている。

    そんな元スペイン代表MFは『Twitch』でジェラール・ロメオ氏に対して「バルセロナに戻りたい。クラブを助けたい。バルサは僕の家で、あそこ以上に良い場所はないはずだ。でも、たくさんのことが関わってくるから、将来に何が起きるかを予想することは難しい」と古巣への愛を口にした。

    また、5月には38歳になる同選手は、現役引退の考えなどを問われ、将来についても語っている。

    「今、僕はプレーすることについてたくさんのことを考えている。これこそ、今一番僕を魅了していることだ。みんなが言うように、時間は僕に逆らって進んでいる。でも、僕自身が引退する時がどのタイミングなのかわからない」

    「コーチという肩書を持ちたいと思ったり、スポーティングディレクターになる準備をしたいという思いが駆け巡ったことは何度もある。僕はフットボールとつながっていたいんだ」

    Goal 2/16(水) 20:19
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ef739d1cd1188f533292ff6618c2620f4e5d82f

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800


    【【サッカー】<イニエスタ(ヴィッセル神戸)>「バルセロナに戻りたい」 [Egg★]】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2022/02/16(水) 06:57:27.36

    スポルティングCP 0-5 マンチェスター・シティ
    [得点者]
    リヤド・マフレズ  (前半07分)マンC
    ベルナルド・シウバ (前半17分)マンC
    フィル・フォーデン (前半32分)マンC
    ベルナルド・シウバ (前半44分)マンC
    ラヒム・スターリング(後半13分)マンC
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20152440


    パリ・サンジェルマン 1-0 レアル・マドリード
    [得点者]
    キリアン・エムバペ(後半49分)PSG
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


    CLベスト16 結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


    【【サッカー】UEFA-CLベスト16第1戦 スポルティングCP×マンC、PSG×レアル・マドリード [久太郎★]】の続きを読む



    1 Egg ★

    セルティックを今季の躍進に導いているアンジェ・ポステコグルー監督だが、当初はJリーグからやって来たオーストラリア人指揮官に疑問符がつけられていた。その経緯は、サッカー界の歴史の一部となった名将を想起させたようだ。

     アイルランド『BUZZ』は、「夏に就任したとき、セルティックのファンには動揺が広がった。アンジェとは誰だ?ギリシャの名を持つオーストラリア人?日本サッカーで仕事していた?」と、クラブが選んだときのポステコグルーは無名だったと回想。同じく日本サッカー界から欧州に渡り、世界のトップで長年活躍した指導者になぞらえた。

    「1996年10月、日本の(名古屋)グランパスから引き抜かれ、アーセン・ヴェンゲルがアーセナルの監督になったときも、多くの人が首を傾げた。ロンドンのある新聞が見出しで『アーセン、誰?』としたのは有名だ。アーセナルの選手たちも手放しで歓迎していたわけじゃない。だが、ヴェンゲルはアーセナルにとって最高の、そしてイングランド・サッカー界にとって有数の存在となった」
     

     同メディアは「ポステコグルーの道のりを絶賛するには少し早いが、彼の速くてエキサイティングなサッカーはすでに多くのファンを魅了した」と続けている。

    「掘り出し物を見つける眼力も持ち、日本サッカーに関する知識は大きな強みになっているようだ。昨夏にキョウゴ・フルハシを、1月にダイゼン・マエダ、ヨウスケ・イデグチ、レオ・ハタテを獲得した」

     セルティックはすでにリーグカップで優勝し、スコティッシュ・カップでも勝ち残っている。リーグ戦では首位だ。BUZZは「セルティックはすでにトロフィーを獲得し、さらに2つのトロフィーを追っている」と締めくくった。

    「再びファンの足取りは活力に満ちており、もう誰も『アンジェって誰?』と聞くことはない」

     欧州の舞台でも、セルティックはヨーロッパカンファレンスリーグに臨む。ポステコグルー率いるグラスゴーの名門は、日本人選手たちとともに、さらなる戴冠を目指す。

    サッカーダイジェスト 2/12(土) 17:32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7063536c50ccd52f5fa4f7e4e732da98eaf5804a

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=494&exp=10800


    【【サッカー】<ポステコグルー監督>無名の存在から評価急上昇!ヴェンゲルがアーセナルの監督になったときも、多くの人が首を傾げた。 [Egg★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2022/02/15(火) 17:28:25.34

    欧州王者の補強にも影響か。昨季の欧州チャンピオンズリーグを制したイングランド・プレミアリーグのチェルシーを支えているオーナーのロマン・アブラモ*氏(55)の資産が1日で約6億5000万ポンド(約1014億2000万円)も減少したと英紙「サン」が報じている。

    「ロシアの石油王」と呼ばれる実業家で投資家のアブラモ*氏。同紙によると、ロシアとウクライナの間に緊張感が高まっていることで、同氏が保有する株式も大幅に下落。「鉄鋼グループのエブラズ社の株は28・6パーセントも急落した。(アブラモ*氏の資産は)たった1日で6億5000万ポンドも減少した」という。

     同紙は、資プラットフォームAJベルの金融アナリストであるダニー・ヘウソン氏が「投資家はロシアとウクライナの間の物理的な戦いが始まろうとしていることを恐れています」と語ったと報道。両国のさらなる関係悪化により、金融危機に突入する可能性を伝えている。

     もちろん、毎年のように大型補強を繰り返している欧州王者チェルシーの戦略にも支障が出そうだ。これまでもアブラモ*氏の積極的な〝投資〟によりチームを強化してきただけに、今夏に向けて大きな影響は避けられないはずだ。

    東スポ 2/15(火) 15:21
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd02b63d20d5478d7d7c8e491b5ebd465c94ebdd

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=456&exp=10800


    【【サッカー】<ロシアの石油王>チェルシーのアブラモビッチ氏が1日で1000億円超の大損失!王者チェルシーの戦略にも支障が出そう [Egg★]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2022/02/13(日) 21:17:18.95

    バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキが、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペとドルトムントのアーリング・ハーランドに対して、自身の考えを述べている。

    サッカー界では世界最高の選手として、アルゼンチン代表のリオネル・メッシとポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが長らく君臨。2008年以降のバロンドールは、2018年のルカ・モドリッチを除いて、メッシが7回、C・ロナウドが5回と分け合っている。

    次世代のメッシ&C・ロナウドとして期待されるのが、23歳のムバッペと21歳のハーランドだ。レヴァンドフスキは彼らの能力を高く評価するも、メッシとC・ロナウドを再現するとは思っていないようだ。

    レヴァンドフスキは『フランス・フットボール』で、ムバッペとハーランドについて語った。

    「彼らには能力がある。ただ、今後2年、3年で他の選手が出てくる可能性もあるね」

    「クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシは過去12年間でサッカー界を支配していた。しかし彼らが同じようになることはちょっと想像できないね」

    「あの2人は、可能な限りのトロフィーを獲得し、多くの歴史を作ってきた。ただ、今後10年はもっと多くの選手たちのなかで、世界一を争うことになるだろう」

    なお、ムバッペは今シーズンの公式戦で31試合に出場し21ゴールをマーク。チームもリーグ・アンで首位に立ち、チャンピオンズリーグベスト16入りを果たしている。

    一方のハーランドはブンデスリーガで20試合に出場して23ゴール。圧倒的な得点力を見せており、通算で79試合80ゴールを挙げている。

    Goal 2/13(日) 20:08
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cee153e101b3821b60af8697a2f0227823f6fe6c

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=360&exp=10800


    【【サッカー】<レヴァンドフスキ>世界一の称号に持論!「ムバッペとハーランドは、メッシとロナウドのようにうまくはいかない」 [Egg★]】の続きを読む



    1 Egg ★

    マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間2月14日、リーガ・エスパニョーラ第24節アスレティック・ビルバオ戦(3-2)で先発出場し、試合終了間際に決勝オウンゴールを誘発した。この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた久保に対し、現地メディアの選手採点では両チーム最高タイ評価が下されている。

    【動画】マジョルカ久保、ビルバオ戦で決勝OG誘発→ユニフォーム脱ぎ歓喜の“雄叫びシーン”

     久保は右サイドハーフとしてピッチに立ち4試合連続でスタメン出場すると、果敢に相手ゴールへと仕掛けた。2-2で迎えた後半43分には、ショートCKの流れからペナルティーエリアへ侵入し、FWベダト・ムリキが落としたボールに反応。角度のない位置から放った左足シュートはポストに直撃後、GKウナイ・シモンに当たってゴールへ。このゴールが決勝点となった。

     マジョルカは前節のカディス戦(2-1)に続く勝利を挙げ、昨年8月以来(第2節のアラベス戦/1-0、第3節のエスパニョール戦/1-0)となるリーグ戦2連勝を達成。記録上はオウンゴールになったものの、決勝ゴールを演出した久保に対し、スペイン紙「マルカ」の選手個別採点では両チーム最高タイとなる「2つ星」、また、「AS」紙でも両チーム最高タイの2点が与えられた。

     久保の保有元であるレアル・マドリードの専門メディア「BERNABEU DIGITAL」も「タケ・クボ、ソン・モイシュのヒーローになった」と、この試合の活躍に注目。チームへ貴重な勝利を呼び込んだ久保の動向は、現地で反響を呼んでいた。

    フットボールゾーン 2/15(火) 11:32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/296d81a3b2820b10b6e46d851ad4e8eba0c716cf

    写真 
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【サッカー】<久保建英>MOM選出!両チーム“最高タイ”評価「ヒーローになった」と現地称賛 [Egg★]】の続きを読む

    このページのトップヘ